黒ウィズ攻略〜ファム2枚持ってないんですか?〜

無課金引き弱のファム難民です。(もちろんナシエッタ)
ブレイダー系のデッキや動きを毎回忘れてしまうので備忘録的にブログを作りました。
総合報酬は取ったり取らなかったり。貰いもの主体のデッキが多いですが限定引いたら使います。よろしくお願いします。

2014年10月

ツクモ無双。


【推奨デッキ】アタッカー、高倍率エンハンサー3、AS回復2 変換1 あれば遅延、SS回復、蘇生、SSエンハンス

ツクモ、ルフレ、浴衣イツキ、夏ルシェ、チェルシー→助っ人シャロテオ

遅延使う前にチェルシーが死んだので遅延はなくても達成可能です。が、あった方が便利な気が。。。
私が挑んだ時は相互に水リーダーが不在だったので野良シャロテオをお借りしましたが、もし選べるならセレサ、カルムが良いかと思われます。
手持ちにツクモがない場合はぜひツクモを呼びましょう!


1戦目 水カボチャ 水カボチャ
全体攻撃がキツいので出来ればノーミスで切り抜けたいところ。(でも間違っても大丈夫でした。)
1体倒すのに2Tくらいかかりました。

2戦目 雷カボチャ
スキル反射をしてきます。
1体のみというシチュがタコを彷彿とさせますが、即死攻撃ではないので1Tで倒せなくても大丈夫です。

3戦目 水コウモリ 水カボチャ 水コウモリ
水コウモリがダメージブロックをしてくるのでターゲティングが必要です。
アタッカー→水コウモリ、それ以外→水カボチャ。
結構攻撃が熾烈で遅延使う前に水チェルシーが死にました。

4戦目 雷カボチャ 猫ジル  水カボチャ
左→右→ボス
雷カボチャがスキル反射を使ってきます。
猫ジルはダメージブロック&HPが半分以下になると怒り攻撃で4600~4800の2連撃を打ってくるので注意。
遅延が生きている場合、うまくターン数調整して怒り状態にしてから遅延を使うと攻撃を受ける前に倒せる気がします。
猫ジルは怒り前の通常攻撃も2700あるので、死人がでやすいです。
ダメージブロック対策も考慮するとツクモがハマります。
ルドヴィカ、ルフレ、ハヅキ、シャロテオ等SSエンハンスもおすすめです。

夏ルシェがAS回復量も多くいい仕事をしたと思います。
覚醒してるならベルナデッタもありかと。

個人的には財宝級火単よりは楽に感じました。

貰い物デッキでいけると思います。

【推奨デッキ】火力×4 変換1
(助っ人が回復or遅延だと安心かも)


道中は雷のみ、ワンパンorツーパンでほぼダメージを受けずにボス戦まで辿りつきます。

ボス戦は左→右でシノのSS削りを使ってからシラヌイのSS大魔術を使えばスマートです。
(私はシノのSS溜まる前にシラヌイのSSをボスに放ち、しばらく右を攻撃していたので余計な攻撃をくらいました)

ジェニファー連れていきましたが、遅延のスキルが溜まる前に王手かかりますので、イグニスに変えてオール貰い物も可能だと思います。

ぜひぜひ一回でサブクエクリア狙ってみてください♪

ハズレ枠が超火力SS化して帰ってきました。


思わずプレボから出してSS化したものの、これってどうなの…?と思い使いやすいイェルノー&ツバキを使っております。

しかし、大正義ウクレレバロン様がいない我々にとって一筋の光になるのではと思い、今回頑張って考察することにしました。

フル覚タケミカヅチ
HP 2487(属性UP込2587)  攻撃力2732

AS 8連続正解で壊滅的なダメージ(450%)
SS 敵単体へ究極ダメージ7T(6T)(200%)

一方師匠のウクレレバロンさんは…。

フル覚ウクレレバロン
HP 2213 攻撃力 2541(属性UP込 2641)

AS 7連続正解で雷属性の味方の攻撃力を絶大アップ(70%エンハンス)
SS 攻撃ターンを3遅らせる10T(9T)

正直3T遅延の方が圧倒的に強いですが、まぁそれは置いておいて純粋に累計ダメージだけで比べてみます。

非常に雑な言い方をすると

タケミカヅチ→8T目以降自分の攻撃力を350%UP
ウクレレバロン→7T目以降メンバー平均攻撃力を350%UP


なのでタケミカヅチ単体の攻撃力がメンバーの平均攻撃力を下回っている場合は追いつけないということですね。

計算をわかりやすくするために他メンバーの攻撃力をウクレレバロンさんに揃えました。

タケミカヅチ2732 with 2541×4
ウクレレバロン(2641) with (2641)×4 ※攻撃力UP反映

ミカヅチ


1回目のSS大魔術ではウクレレに追いつけず、

ウクレレバロン>タケミカヅチ となりました。

2回目のSS大魔術が打てる14Tで逆転します。

とは言っても1000ダメージも違わないので乱数を考慮するとほぼ同じといえます。



上記と同様に他のメンバーの攻撃力を色々変えていったところ、他メンバーの平均が3100(3200)でウクレレバロンチーム逃げ切りという結果になりました。

ツバキ、オロチ並のメンツを揃える形ですかね。。。

逆にタケミカヅチをフルマナにしてみると、他メンバーの平均が3100(3200)でも7T目のSS大魔術の時点でウクレレバロンチームを上回ります。

つまり、フル覚フルマナタケミカヅチは累計ダメージだけで言えばウクレレバロンに勝てることになります。

まあ、一体だけ攻撃力が高くてもオーバーキルして効率悪いのでウクレレの方が使い勝手はいいんですけどね。
その前に絶対遅延の壁には勝てないのですが。。。

でもでも、ウクレレ持ってない私たちでも、もしかしたら壱式でワンチャンあるかも!?と期待させてくれる強さです!

フル覚フルマナで他のメンバー4人が全員攻撃力UP持っていた場合攻撃力は3332、7T以降ずっと得意属性に12000超のダメージを叩き出し続けてくれますからね☆

セルフ見破りさえ持っていればイベントで大活躍間違いなしのタケミカヅチさんでした。

最大の敵はクイズ力かも。。。

ガチャに実装された時から微妙な性能で、特に期待されていないのにSS化し、「ファストスキルついてないんだ解散」というイメージの不遇乙女ルフレ(失礼)

今回はそのルフレちゃんの隠された強さについてスポットライトを当てようと思います。



フル覚醒ルフレ
HP2291 攻撃力2573
AS5チェイン(300%)SSエンハンス(30%×3T)

まず比較されるのはハヅキですね。

フル覚醒ハヅキ
HP2011 攻撃力2932
AS3チェイン連撃(45%×4)SSエンハンス(40%×2T)

確かに、ハヅキの方がSS1T早く打てるから9段では有利です。

しかし、実は単体の攻撃力自体は7T目を境にルフレの方が上回るのです。
14T目には同属性相手に10000以上差がつく計算です。

6T総ダメージ ルフレ(13418) ハヅキ(14006)
7T総ダメージ ルフレ(17548) ハヅキ(16830)
14T総ダメージ ルフレ(47536) ハヅキ(37333)
※ダメージは同属性、チェインを考慮し四捨五入しました。

SSエンハンスの合計もルフレの方が上回るのでターン数が延びるほどルフレの与ダメはハヅキを上回ります。

結論としては9T以下の短期決戦の場合はハヅキ、10T以上かかる場合はルフレがオススメとなります。
HPも2200以上あるのでイベントには重宝するのではないでしょうか。

9段に関してはハヅキが有利ですが、前回のような緩いゴーストでは10Tでも十分入賞できるのでハヅキを持ってない人はハヅキの代替として十分使えます。(私もフル覚醒ルフレで頑張りました。)

今後弐式、参式が出た場合にルフレが活躍する可能性もおおいにあります。
(インフレが進む可能性の方が高いですが)

ルドヴィカ、ノインを持っている人、すでにハヅキをフル覚にしている人があえてエーテルを突っ込むようなキャラではありませんが、水のアタッカー不足に真剣に悩む無課金さんには意外と救世主になるかもしれません。

計算間違っていたら指摘お願いします。

ではでは!

フル覚醒には18枚必要です。(9枚+9枚)
間違えたら困るので画像付きで…。

インゴルトは初期状態で2枠空いてます。
2覚A2を作るのに4枚。
1覚A2を作るのに3枚。


A2は4枠空いてるので2覚(4枚)と1覚(3枚)を合成。

4覚A2(7枚)を進化させて4覚A+(8枚)

4覚A+(8枚)を進化させて4覚S(9枚)

上記の手順でもう一枚4覚Sを作る。

4覚S(9枚)同士を合成すれば9覚S(18枚)の完成!


4覚A2さえ作ればあとは進化させるだけ。
よし、覚えた!

↑このページのトップヘ